2013年08月13日

「スイッチバック販売店」

ネイティブデザインズ(ネイズ)のスイッチバックの販売につきましてお問い合わせが多いのでこちらでお知らせいたします。電話番号追加いたしました!!


販売店様リスト
WEB SHOP 
  タックルマート     http://tacklemart.shop-pro.jp/ 
  ホシノ釣具店      http://hoshino.ocnk.net/product-list/701
  プロショップオオツカ  http://www.umiduri.jp/index.php?m=m&mc=0214

実店舗
 新潟県上越市  ホシノ釣具店 025−543−0067
 新潟県新潟市   ジグの88              025−374−4582
群馬県伊勢崎市 つり具おおつか 伊勢崎店  0270−40−5871
 埼玉県川越市  プロショップオオツカ 川越水上公園店 049−293−7015 
 埼玉県狭山市  タックルベリー狭山店(委託販売) 0429-55−9077
 長野県伊那市  アングラーズパラダイス        0265-74-1811
各店舗までお問い合わせください。(順不同・敬称略)


CIMG2707.jpg
 「スルメイカとSB350プロト」工房にて鋭意作成中!!
ビッグゲームアングラーご期待ください!!

CIMG2784.jpg
美味しそうな動きに沖メバルさえたまらずバイト!!!


posted by cap at 00:00| Comment(0) | おすすめタックル

2013年07月18日

スイッチバック2013夏 NEWカラー!

ネイズよりスイッチバックNEWカラー2色発売!!
http://www.neis-i.com/lures/sb.html

「グラントグリーン」
プレーンホログラムの妖艶な光とエアブラシによるネイズ独特のレイヤードカラーが特徴。
キジハタ、クロソイ、マダラ、ヒラメ〜青物〜マダイにプロトモデルで超絶釣果を記録していたカラーで、テスター陣からの絶大な支持を得てこのたび発売されました。


「ディープパープル」
タチウオとローライト時の青物への使用を意識した◎おすすめカラーです。
日本海と東京湾におけるテストでは他者のタチウオ用?ジグのあたらない時間でもポツポツとあたりが拾えるという実力を示しました。

両モデル共にグローティップを標準としておりますので東京湾や河川の流入する濁りのある海域と朝晩のローライト時〜ナイトゲームまで対応いたします。

フィールドテストにおいて、それぞれ好釣果を残しておりますので安心してお選びください。
posted by cap at 00:00| Comment(0) | おすすめタックル

2013年07月13日

左右ハンドルの戦略的ライン選択!!オフショアベイトフィネスという新しいカテゴリー。

ベイトのグラメタタックルがどんどん進化しております。

CIMG2884.jpg

右利きで右ハンドルと左ハンドルの使い分けですが・・・。

自分は、右ハンドルは安定した一定速の巻きを必要とするカブラや、ハンドルに負荷をかけて巻き取るジグ用
ラインはPE0.8〜1.0号リーダー20LB程度

左ハンドルはロッドワーク重視のオフシォアベイトフィネスによるひとつテンヤ、ひとつスッテ、ベイトティップランエギング。
ラインはPE0.6号リーダー8〜10LB程度

50グラムで50メートルラインは楽勝という新しいグラメタベイトタックル。
このベイトフィネスの世界観は信じられないほどエクセレントなバイトを導きだします。


〇ABU REVO MJ

ナロースプール搭載、近海ベイジギングからタイラバまでこなす、コンパクトでタフなライトジギングモデル。
静止型レベルワインドシステムのリールにおいてフォーリング時やドラグ引き出し時のラインがスプール上で擦れてしまうトラブルをナロースプール採用で大幅軽減!C&Fモード遠心力ブレーキ搭載で、ナブラ打ちでの正確なキャストにもバーチカルジギングでの素早いフォールにも対応。ターゲットはベイエリアのシーバス、イナダ、ワラサ、タチウオ。

《特徴》
・PE1号-200m ナロースプール
・アルミフレーム
・チタンコーティングアルミサイドプレート
・大口径ブラス製デュラギヤII(大口径当社比8%UP)
・95mm長、4mm厚クランクハンドルアーム
・7+1HPCRベアリング
・軽量EVAミドルラウンドノブ
・C&Fモードブレーキシステム
・ドラグクリッカー
■最大ライン巻取(cm):83
■ギア比:8.0:1
■自重(g):236
■最大ドラグ力(kg):7
■最大ライン巻取(cm):PE1-200m
■ボール/ローラーベアリング:7/1

〇サンライン PEひとつてんや

業界初のハイブリッドPE中芯に高比重フロロが入れてあり外側を4本のハイグレードPEで袋状に編み上げてありますので5本で構成されております。
高比重と真円に近い構造により潮の抵抗を受けにくい。
張りがあるのでガイドがらみが起こりにくく気に入ってます!!

〇サンライン PE−EGI HG
4本組みの超高強力ハイグレードPE、特殊ブレイテッド加工と繊細な糸径設計製法により、表面のすべりが一段と良くなりガイド摩擦が低減し飛距離が大幅にアップ。
とにかく感度がよく強い!!0.6号で4.2kgもの直強力があります。   

CIMG2886.jpg

最後にスプール糸止めシールを流用。このあたりの邪魔にならないところに貼って、完了!!
何号が何メートル巻いてあるか一目瞭然超便利!!

PEひとつてんや0.6号210mはハイブリッドタイプなのでMJにきっちりぴったりでした・・・。
posted by cap at 00:00| Comment(0) | おすすめタックル

2013年06月23日

秘密の仕掛け!!ご紹介

 今回は普段皆様が船上で使っていただいている「アシストクラブ金進丸オリジナルウイリー」の紹介をさせていただきます。

何の変哲も無いウイリー仕掛け・・・さにあらず。

実は仕掛けメーカーとして有名な美咲さんにオーダーして作っていただいております。
(同じ仕様のものは他のメーカーはもちろん美咲さんにもありません。)

15年以上前から少しづつ改良をかさねた結果の進化系が今のアジスペ(主にアジ用のアジスペシャル)とウマスペ(ウマヅラカワハギ、ハナダイ、メバル用のウマヅラスペシャル)の2種類です。アジメインか他の魚種も狙いたいかによって使い分けております。

そんじょそこらの市販品の既成仕掛けとは一線を画しております。

でどこがどう違うのかと申しますと・・・針、ウイリーの巻き方、ラインの結び方、使用マテリアル、針間、仕掛けの全長すべてに理由があります。ここで細かくは書けませんのでこんど時間があったら船長に聞いてください。

強度はお墨付き最近も超大型のヒラメまでキャッチしております!!
CIMG2259.jpg
CIMG2254.jpg
ヒラメ9.2キロ 2013.5.27柏崎沖アングラー群馬県I様。
過去には80センチオーバーのブリクラスや3キロ以上のマダイも多数キャッチしております。
ウイリーとは時にそういう可能性を秘めた釣りです・・・ゆえに強度を無視した作りはナンセンスです。
それでいてアジやメバルなどの繊細な魚も違和感無くヒットしてくるというトータルバランスを持ち合わせていなければなりません^^

新潟海域でいち早く取り入れた船長としてアングラーとしてのこだわりが作り上げた逸品を是非使ってみてください。(販売店様も募集中^^)

posted by cap at 00:00| Comment(0) | おすすめタックル

2013年03月13日

早いもの勝ちです!!

スイッチバック発売一周年プレイベントスタート

もうすぐ4月で1周年を迎えるネイズさんのスイッチバック!!

発売1周年記念キャンペーンが始まります。

先行プレイベントといたしまして、アシストクラブ船上でスイッチバックで釣果(魚、イカ等何でもOK!!)を得た方で希望者先着100名様に画像のNEIS携帯用デカールをプレゼントいたします。(お一人一回限りとさせていただきます。)

CIMG1246.jpg

ご存知の方も多いですが魚、簡単に釣れるルアーなので・・・・

100名分ご用意しておりますが、多分あっという間に「SOLD OUT」ですね・・・。

posted by cap at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめタックル

2013年02月27日

肝心要の・・・。

「何が狙えますか?」「どんなタックルが良いですか?」「用意する道具は何ですか?」最近こんな電話が多くなっております。
まさにジギングブームの再来の兆し??なのではと思います。

どんなことでも聞いていただければ電話で詳しくお教えいたしますのでお気軽にお電話くださいませ・・・といいたいのですが、いかんせん口頭でもメールでも教えにくいのが「ノット」(ラインの結び方)でございます。

こればかりは「百聞は一見にしかず」なのです。

ビギナーはいろいろな結び方があって迷いそうですが。

さてベテランアングラーの皆様はどんな結び方をやっておりますでしょうか??


私のノット選びの基準として

@強度があること
A早く結べること
B道具を必要としないこと
この三つは最低限、譲れません。
さらに言えばノット自体の大きさとかガイドに絡みにくいとかいろいろあります。

最近は電動や手動の糸結び器やらなんやらありますが・・・風が強く揺れる船上、ウエーディングの最中、テトラポッドなどの足場の悪いところいろいろシュミレーションしてみてください。

・・・・まあどこでも結べれば問題ないでしょう。
ただしベテランなのに結束マシンなしで結べないのは、ちょっとかっこ悪いですよね。

初めて覚えるなマシンに頼らないノットから覚えましょう^^

私のお勧めノットはこれです・・・
是非覚えてください。
画像が揺れてちょっと見づらいかも知れませんが、私が実際に揺れる船上で(立ったまま)結んでおります・・・手だけ出演(笑)

まずはPE2号のナイロンリーダー40ポンドくらいの組み合わせで何度も結んでは引っ張って切ってを繰り返しましょう。

この結び方は私が三日三晩寝ないで考えました、というのは冗談ですが・・・。

三日三晩練習してください・・・ちゃんと締めこめれば驚くくらいに「強い!!」

以前、某出版社の社屋で行ったテストでは平均90%くらい(PEラインに対する強度)ありました。


あ、そうそうノット以上に大事なのが「ラインの信頼性」「えっ?太さが同じなら強度は一緒ではないの?」・・・大きな間違いです。

詳しく書くと何ページにもなるので止めておきますが・・。

ラインは信頼性のあるメーカーのものをお選びください。

http://www.sunline.co.jp/catalog/jigging/jigger_light.html

高いリールとロッド、交通費と高い船代(笑)払ってやっと掛けた一生物かも?しれないせっかくの大物。

http://www.sunline.co.jp/catalog/jigging/jigger8hg.html
 
 大切な一尾、安物買いで失いますか?

http://www.sunline.co.jp/catalog/jigging/systemshockfc.html

ラインに起因するトラブルはつまらないものです。一番避けたいところですね。

http://www.sunline.co.jp/catalog/jigging/systemshock.html

最後なんだか思いっきり宣伝くさくなってしまいましたが、シーズンインの前にラインはちゃんと替えましょう!!

そのまえにノット覚えてね^^

posted by cap at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめタックル

2012年11月09日

「機能美」


CIMG0840.jpg




家電、自動車、世の中のどんな製品でもそうだが・・・




機能性と追及すると自然と品物に美しさが滲み出て来る。




それを「機能美」と呼ぶのだろうか?




言えることは「デザインありき」ましては「商売ありき」のものづくりからはけっして産まれて来ることはないだろう。




「ギャンブラースティック」同様にたくさんの工程を経て、出来上がっております。




現場で使うアングラーの心を知っている革職人が一つ一つ丹念に心をこめて作り上げております。




派手過ぎない装飾を施した革は使い込むほどに風合いが出て腰になじんできます。




使い込まれた腰のシースがそのままアングラーの気概と腕前を反映するそんな一品です。




「質実剛健」一生使える飽きのこない商品を造ってくれる「職人魂」に感謝!!




腰につけているアングラー急増中!!専用シース(革ケース)はギャンブラースティック同様、セットでも単品でもご購入いただけます。
posted by cap at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめタックル

2012年11月04日

ギャンブラースティック!!

ルアーアングラーはもとより本職の漁業者からすし職人まで巷で絶賛されている噂の道具

「ギャンブラースティック」

 少量入荷いたしました

CIMG0031.jpg



職人が手作業で丹念に穴あけから溶接磨きまで仕上げており、錆びにくい(ほとんどさびない)SUS製で一生使える一品です!!



革のシースとセットでも単品売りでもありますので、お問い合わせくださいませ。



使い方は船上で教えて差し上げます、こいつを使ってワンランク上の旨い魚を手に入れてくださいませ手(パー)
posted by cap at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめタックル